マンションの床の防音、騒音対策には厚手のジョイントマット、2cmはこんなに違う

生活

赤ちゃんや子供、ペットの防音にはジョイントマットが便利です。
クッション素材なので転んでも衝撃から守ってくれますし、床やフローリングの傷も守られます。
保温性もあって断熱にもなるので、冬も足の冷えが防げます

そんなジョイントマットの種類と選び方を紹介します。
ジョイントマットは、素材、大きさ、厚み、柄、で種類が分かれます。

中でもおすすめなのは厚さ2cmの極厚タイプです。
2cmのクッションによって防音と断熱がさらに強くなります。
マンションで下の階への音が気になる人は2cmを選びましょう。

 

素材
EVA素材とコルクマットがあります。

EVA素材のジョイントマット
EVAとは、Ethylene-Vinyl Acetate エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂の略称で、ポリエチレンよりも柔軟性と弾力性を持つ、用途が広く優れた熱可塑性合成樹脂のひとつです。
塩素を含んでいないためダイオキシンの心配もなく、超低ホルムアルデヒドで安心です。
耐久性、弾力性、保温性、防音、防水の機能があります。

コルク素材のジョイントマット

コルクは天然素材から作られているのでこちらも安心です。
コルクは温かみのある色と手触りで人気ですが、長期間使用していると細かいコルクの粒がぽろぽろと取れてくることがあります。
防水性のある加工がされているので多少の水はしみ込みません。

大きさ
大きさは正方形で30センチ、45センチ、60センチのサイズがあります。
部屋の広さや使う面積に合わせて使用しましょう。
60センチで32枚セットで6畳分の広さになります。

厚み


厚みは1cmと2cmがあります。
1cmでも特に問題ないですが、2cmの方が防音性が優れているので、赤ちゃんから2,3歳の子供になっても使えて便利です。
特にマンションでは2cmが安心でしょう。

厚さは2cmがおすすめ

広さの目安


60センチサイズの場合、30枚で6畳、25枚で4.5畳、15枚で3畳が目安です。
30センチサイズの場合、36枚で2畳、18枚で1畳が目安です。

 

インスタグラムでのおしゃれな例

https://www.instagram.com/p/BoTYaAYFrrn/

娘さんが生まれてリフォーム、白とグレーのモノトーンがおしゃれですね。

https://www.instagram.com/p/BgN54WyFj_Y/

こちらはホワイトの木目調のジョイントマット、サイズもぴったりです。

https://www.instagram.com/p/BqjpErwH6Z-/
寒さ対策には温かいコルクマット、この広さだと100枚も敷き詰めます。

https://www.instagram.com/p/BpdA0uqnLuB/

こちらは、思わず寝ころびたくなる温かさ